教育・キャリアプラン





キャリアアップイメージ

1.人財育成事業へ(エンジニアリングサービス事業)

当社の人材育成はビジネスモデルと表裏一体です。新入社員の多くは技術者派遣事業に配属となり、大手企業の設計業務を担当
します。当社の設計スキルをチームで提供しながら、最先端の技術・設計手法や考え方を学んでいます。

2.受託開発事業へ(ソリューション事業)

エンジニアとしての基礎を固めた後は、適性に応じて受託開発事業に加わっていただきます。お客様のご要望に応じて設計と製造
を一貫して提供する事業であるため、設計に加え、開発や製造に関わる知識・スキルを仕事から習得することができます。

3.自社商品の開発・製造へ(オリジナル事業)

さらに志を強く持つ方には自社商品の開発・製造への道が開かれています。技術者派遣事業や受託開発事業で培ったコア技術を
ベースに、マーケティングや販売も含めた事業戦略全般に関わることで、経営の視点を持つ人材を育てます。

4.分社化、経営者となって会社運営

もう一歩先に見えてくるのは、分社化のビジョンです。自社商品事業が収支面で1人立ち可能になった時点で分社化を行い、さらな
る拡大発展を目指します。
ここでは、経営の視点を持つ人材が、実際に経営者となって会社運営をしていくことになるはずです。



社員教育の基本姿勢

当社では実務から学ぶOJTを教育の基本としています。またステップアップしていくに従って、階層別研修を実施しています。
これに加え、技術者派遣事業、受託開発事業、自社商品事業という分野別の教育体系を構築しています。実務と間接的に関わる
品質や特許などの知識や情報については、社内講師が定期的に講義を行い、浸透させています。





ページの先頭へ