先輩社員紹介
NGUYỄN THẾ THÀNH (グエン テ タン)  ES技術部

Chức chủng(職種):
  Kỹ sư(エンジニア)

Quá trình làm việc đến nay(ここまでのキャリア):
  Xuất thân Việt Nam
  Đến Nhật năm 2007. Chuyên công Công học tại đại học
  Gia nhập công ty Systec tháng 4/2014
  Hiện tại tôi đảm nhiệm công việc liên quan tới thiết kế phần mềm và hệ thống.
  ベトナム出身
  2007年来日。大学で工学部専攻
  2014年4月システック入社
  現在は、ソフトウェア設計、システム設計に携わっています


Công việc hiện tại(現在の仕事)

Mọi ngày được thử thách
Chuyên ngành về cơ khí, nhưng sau khi vào công ty tôi được đào tạo căn bản về chế tạo từ đầu. Nghiệp vụ đầu tiên mà tôi được giao là chế tạo bảng mạch dùng để kiểm tra các lỗi của thiết kế phần mềm, mục đích để nghiên cứu và chế tạo sản phẩm mới theo đơn đặt hàng của một hãng sản xuất lớn. Hiện tại tôi đang tham gia dự án về viết phần mềm và điều khiển tự động hệ thống kiểm tra đánh giá sản phẩm theo đơn đặt hàng của một hãng sản xuất thiết bị công nghiệp. Tương lai, tôi phấn đấu trở thành một kỹ sư có hiểu biết rộng trên các lĩnh vực phần mềm, phần cứng ,mạch tích hợp ,và cùng với khách hàng tạo ra những sản phẩm mới làm cuộc sống thêm tiện lợi hơn.

日々チャレンジしています。
大学で機械を学んだ私は、入社後、希望していた機械設計ではなく、モノづくりを基礎から学んでいます。新人の私に任された初めての仕事は、 PSoC技術を用いて、お客様向けの新商品を開発するためのソフトウェアデバッグ用のバラック基板を製作することでした。現在は大手企業様の受託業務として、 製品の評価試験を自動で行うためのシステム開発に携わっています。難しい内容で学習することが多くありますが、難しいからこそ成長できると思います。
これからも、お客様と一緒に一つのモノを作り上げるプロの技術者なり、将来的にはソフト・ハード・LSIと幅広い技術分野で活躍できる技術者を目指します。

Chính vì vậy, tôi thích công việc này!(だからこの仕事がすき!)

Khi hoàn thành sản phẩm theo dúng kỳ hạn của khách
Trải qua 6 tháng học việc sau khi vào công ty, lần đầu tiên tôi được giao đảm nhiệm chính về điều tra mô hình cho một hãng điện cơ khí. "Khổ chiến" khi bắt đầu với xuất phát điểm là con số 0, và viết các bản báo cáo ,sử dụng sản phẩm đều không bằng tiếng mẹ đẻ. Vừa bị áp lực kỳ hạn nộp, nhưng nhờ có sự giúp đỡ của Sempai, tôi đã từng bước giải quyết được các vấn đề. Cuối cùng đã hoàn thành theo đúng kỳ hạn. Khi đáp ứng được yêu cầu của khách hàng theo đúng kỳ hạn, tôi cảm thấy thật vui mừng.
Được giao phụ trách chính, tôi ý thức hơn về trách nhiệm của mình. Không phải bất kỳ việc gì cũng hỏi, mà trước tiên phải có những suy nghĩ và kế hoạch của bản thân.

お客様に期日までに納品できた時。
入社してから6か月の研修期間を経て、初めて上司から、電機メーカー向けのモジュール調査のメイン担当を任されました。 そのモジュールについての知識がゼロの出発点からスタートし、また母国語ではない日本語で調査書と仕様書の作成にも苦戦しました。 スケジュールに追いかれられながらも、先輩の助けがあり、粘り強く一つ一つの課題をクリアすることで、最終的には全発注数を期日までに納品できました。 お客様に要求されたものを提出することができ、本当に嬉しかったです。
業務のメイン担当をすることで、「責任感」が芽生え、何でも人に聞くのではなく「自分の考えをまず持つ」ことが身に付いたように思います。

Đây là lý do tôi chọn công ty này(ズバリ!私がこの会社を選んだ理由)

Là nơi không chỉ phát triển về kỹ thuật mà cả về con người
Sở thích của tôi là chế tạo máy, nên tôi đã bắt đầu tìm kiếm việc làm liên quan đến thiết kế và chế tạo. Công ty Systec có ngành nghề đa dạng và khả năng từ khâu thiết kế tới chế tạo sản phẩm. Khi tới thăm quan và tìm hiểu công ty, tôi cảm thấy không khí làm việc tốt, và đường lối phát triển của công ty phù hợp với những dự định tương lai của mình. Thực tế sau khi vào công ty làm việc, tôi nhận thấy công ty cũng rất chú trọng vào việc phát triển năng lực cho nhân viên. Đây chính là nơi tôi không chỉ được đào tạo về kỹ thuật, mà còn được đào tạo cả về cách làm việc, cách sống, là nơi phát triển con người được toàn diện.

技術だけでなく人として成長できる場所
私はモノづくりが好きで、設計や開発の業務に活かせると思い、就職活動をしました。システックは多様化の業務を行っており、 設計段階から生産段階まで、全てできる力を持っていると分りました。会社見学の際、社風がよいと感じ、 そして会社の事業展開の方針が自分の目指した将来と合っていたので、一緒に仕事したいと強く思いました。実際入社し、 システックは人としての成長にとても力を入れていることが分りました。この会社は私にとって技術だけでなく、人としても成長できる場所です。

Lời nhắn tới các bạn du học sinh(留学生へのメッセージ!)

Tìm kiếm việc làm là một lựa chọn lớn trong cuộc đời. Bất cứ công việc nào cũng có những giá trị của nó, nên không nhất thiết phải vào làm tại những công ty lớn, mà hãy chọn công ty mà mình cảm thấy có khả năng phát huy được năng lực của mình nhất. Và sau khi lựa chọn, các bạn hãy tin vào bản thân, dù gặp những khó khăn gì cũng đừng nên nản chí.Kết quả cuối cùng đều phụ thuộc vào nỗ lực của mình. Khi bắt đầu công việc, sẽ có những thành công và thất bại (chủ yếu là thất bại),nhưng chính lúc đó chúng ta không nên đổ lỗi cho ai. Hãy luôn giữ tấm lòng biết ơn tới những người xung quanh, chúng ta sẽ trưởng thành và tỏa sáng. Các bạn ! Dù gặp khó gì hãy tin "YES WE CAN", hãy cố gắng đến cùng !

就職活動は大きな選択の時だと思います。どんな仕事にも価値があると思いますので、会社のブランドで就職先を決めないで、 自分の能力を発揮できる会社を見つけてほしいです。そして、自分で決めたら、自分自身を信じ、つらいことに遭っても、 諦めないでください。最終の結果は自分の頑張り次第だと思います。
仕事を始めてからは、常に”成功”と”失敗”という選択の連続です。最初は、ほとんど“失敗”だと思いますが、他人のせいにしたり、 会社のせいにしたりせず、感謝の気持ちを持って、常にやりきれる人が成長して輝くと思います。
皆さん、どんなつらいことに遭っても、"YES WE CAN" を信じ、最後まで頑張ってください。



小楠 浩介  ES技術部

入社:2012年
職種:ソフトウェア設計
ここまでのキャリア:
  入社後、2ヶ月間の社内研修を経て、6月より大手メーカーにて、
  技術者派遣として評価業務を担当する。


現在の仕事

責任ある仕事にやりがいを感じる!
お客様先にて開発端末の評価業務を担当させて頂いております。"システック"の名前だけでなく"お客様"の名前も背負っての業務となる為、 より責任ある立場での業務となります。プレッシャーに感じる時もありますが、やり終えた時の達成感は大きく、とてもやりがいのある仕事だと思います。

だからこの仕事がすき!

言葉には表せない達成感!
自分が携わった製品が形となって手にした時は素直に感動しました。お客様から「良い製品ですね。発売したら是非購入させて頂きます。」との言葉を頂いた際は、 それまでの苦労や大変だった事が全て吹き飛ぶと同時に、言葉に表す事が出来ない程の達成感と感動を感じる事が出来ました。 現在担当させて頂いている仕事も上手くいかない事ばかりですが、その先に待っている感動の為にも頑張っていきます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

将来性のあるECO製品
私は学生時代にソフトウェアエンジニアになりたいと思い、また、生まれ育った浜松で就職し、地元貢献をしたいと考え、就職活動を行いました。 システックとは大学の企業説明会で出会い、太陽光・風力発電といった自然エネルギーを利用したECO製品を開発しているとの話に強く惹かれました。 今後、自然エネルギーは今以上に重要になっていくと思い、私も将来はECO製品の開発に携わりたいと考え、入社する事を決意しました。

先輩からの就活アドバイス!

初めに、自分がどの様な仕事に携わりたいかを考えて、実際に働いている自分をイメージする事が重要だと思います。 次に企業説明会に参加し、自分のイメージと照らし合わせながら説明を聞くことで、"イメージとのギャップ"、"疑問に思う事"、"不安に感じる事"がいくつも出てくると思います。 そういった点をクリアにして行く事で自分に合った企業が見付かると思います。




松尾 潤  PLDソリューション部

入社:2012年
職種:アナログハードウェア設計
ここまでのキャリア:
  2012年 静岡大学 電気電子工学科を卒業。
  同年4月システックに入社。
  入社後、半年間の社内教育を経て、ソフト・ハード両面での評価業務に携わる。
  2012年12月より、大手企業様の受託業務として、アナログ系の基板設計を担当。


現在の仕事

Small Giants - 小さくてもスゴイ、モノづくり!
現在は大手企業様からの受託業務として、産業用途向けの基板設計に携わっています。民生品向けとは異なる特殊用途に特化した基板設計が中心で、 指先大のサイズに数十点の部品を組み込んだ小型基板や、更なる小型化の為に基板内部へ部品を埋め込む構造など、最新技術を肌で感じながら、 日々業務を行っています。開始当初は、回路学習や製品の出荷チェックなどといった、簡単な業務を担当していましたが、最近では、回路の設計から基板レイアウトの検討、 完成基板の評価試験といった、トータルでの開発業務にも携わっています。難しい内容でまだまだ学ぶ面も多々ありますが、これからもお客様一人ひとりに貢献するものづくりを続けていきます。

だからこの仕事がすき!

困難を乗り越えた先に喜びがある。
基板製作にあたっては、お客様のニーズに応えた柔軟なカスタム設計が求められます。単純に動作すればOK、という訳にはいかず、基板サイズや製作コスト、 長期にわたっての保守性など、様々な観点による総合的な設計が必要となります。また、アナログ系の回路は、シミュレーションだけで設計出来ない点も多い為、 色々な部品を取り寄せては実際に回路を組んで検証…という作業を繰り返しています。時には思うように回路が動作せず、頭を悩ませる場面もありますが、 試行錯誤の上で回路を完成させた時の喜びは、他の何事にも代えられません。日々地道に、こつこつとものづくりを続けていき、一つひとつの製品を創り上げていく今の仕事は、 大変でもやりがいのある挑戦だと感じています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

人としてどうあるべきかということを学べる会社
学生時代よりお世話になった、浜松に貢献出来る仕事に携わりたかったので、就職活動は浜松を中心に行っていました。ものづくりの盛んな街ですので、 システックと同様の職種を持つ企業は他にも数多くありましたが、その中でも、太陽光・風力発電といった独自の技術を展開するこの会社に、将来性の高さを感じていました。 そして、説明会や面接を通じて理念・信条を大切にする会社の風土に触れ、時代の変化に負けない強い会社であると感じ、入社を決めました。 社員教育を終えた現在でも、日々理念・信条の学びを続けているシステックは、業務で求められるスキルを身につけるだけでは無く、人としてどうあるべきかということも考え、 成長する機会を与えてくれる会社であると思います。

先輩からの就活アドバイス!

学生の皆さんが何を成し遂げたいのか、将来どのような自分でありたいのかを良く考え、それを就活の場でぶつけていって下さい。 説明会や面接には積極的に参加し、あなたの理想や携わりたい仕事に関する視野を広げていきましょう。就活は決して簡単な道のりとは限りませんが、 素直な気持ちで、そして明るく元気に立ち向かっていけば、きっと良い出会いに巡りあうことが出来ると思います。



沢田 祥平  ES技術部

入社:2011年
職種:ソフトウェアエンジニア
ここまでのキャリア:
  2011年 浜松工業高校 情報技術科を卒業。
  同年4月システックに入社
  入社後半年間の社内教育を経て、ソフトウェア開発業務に携わり、2つのプロジェクトに参画
  今年10月より大手メーカーにて技術者派遣として働く。


現在の仕事

日々、成長できる!
現在は大手企業様からの受託業務として家庭内消費電力を見える化する装置のソフトウェア開発をしています。この中の3つの機能を開発手順に従って、 設計書作成・C言語によるプログラム作成と評価、そして保守まで行っています。設計書作成やプログラム作成毎に上長に確認して頂きながらミスや仕様漏れ等が無いように気をつけています。 まだまだ経験が浅く、ミスをすることも多々ありますが、やりがいのある仕事をさせて頂いています。また、その中で多くの事を学ばせて頂き、 自己研鑽もしながら自分自身の力を磨く事も今の私の仕事です。

だからこの仕事がすき!

人の役に立てるモノづくり!
私は、自分が関わった製品が国際的な展示会に出品された時がとても嬉しかったです。それは私が初めて開発に関わらせて頂いたモノであるという事と、 開発中にわからない所があったり、動作不良があったりして苦労をしたからです。 一緒に仕事をしたプロジェクトリーダーがその展示会をこっそり見に行ったそうで、 実際にちゃんと動いていたという事を聞いた時には安心したと同時に更に嬉しさで満たされました。私が今やっている仕事は、モノを作る喜びを感じられるのと同時に、 人の役に立てるモノを作る喜びを感じる事が出来る仕事だと思っています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

人として成長する機会を与えてくれる!
私がシステックを選んだ理由は、職場見学をさせて頂いた際に社員の方々の業務の様子を見て、皆さん一人ひとりが真剣にモノ作りをしているという雰囲気が伝わってきて、 自分もここで働いて力を付けたい、力を付ける中で自分自身を試したいと思ったからです。 入社後は業務が忙しく厳しい中であっても、時には労って頂き、 時には和ませて頂きながら毎日チャレンジ出来ています。このような職場で働けるのは恵まれていると思います。入社当初は技術さえあれば良いと思っていましたが、 技術だけでなく人として何が正しいかという考え方を学ばせて頂いた事で自分の中で、大切な事だと感じるようになりました。 この様な体験から人として成長する機会を与えてくれるシステックが好きになりました。

先輩からの就活アドバイス!

素直で謙虚な気持ちでいる事が大切だと思います。私は何事にもこの2つの気持ち・姿勢を持つ事が人としての成長に繋がる、と言う事をシステックに入社して学ばせて頂きましたので、 就職活動中から心がければ内定のチャンスは増えると思います。 また大きな声で挨拶と返事が出来ると更に良いと思います。 基本的な事ですが、第一印象が良ければそれが強力な武器になりますので挨拶・返事は大切にして下さい。



相場 佳都美  PLDソリューション部

入社:2009年
職種:ソフトウェアエンジニア
ここまでのキャリア:
  地デジ放送機器、モデム制御アプリケーションの設計・製造
  ソフトウェア開発のプロセスの構築
  
  


現在の仕事

受託開発を経てソフトウェア開発のプロセス構築を行っています。
受託開発事業にてモデム制御アプリケーションや地デジ放送機器の開発に携わり、設計・製造・検査の仕事をしました。 モデム制御アプリケーションは通信制御をするアプリケーションを開発し、地デジ放送機器はパソコン向けのアプリケーションではなく組込み系を開発しました。 現在は開発業務の経験を活かし、ソフトウェア開発のプロセスを構築するプロジェクトに携わっています。プロセス構築は、「お客様に満足いただける製品は品質が重要であり、 その品質を開発手順から作り上げる」という考えの下、社内のソフトウェア開発手順を決めるプロジェクトです。プロセス構築は開発の知識やマネジメントの知識が必要のため、 日々覚えること学ぶことがあり、やりがいを持って取り組んでいます。

だからこの仕事がすき!

設計から開発を経て出来上がった製品。その完成品が使われる嬉しさ
自分が初めて設計から開発まで行ったアプリケーションが完成した時です。それまでソフトウェア開発の一部分のみ担当していたので、 設計から製造まで全てを行ったことはありませんでした。初めてのことばかりで設計仕様書を作成するだけでも悪戦苦闘をしましたが、 お客様へアプリケーションを納品したとき、ソフトウェア技術者として一歩前に前進したと、嬉しく思いました。初めての開発は、経験・技術力が不足していると痛感し、 仕様書の書き方、コーディング、検査方法などたくさん勉強になりました。新しいことに挑戦する時はたくさん不安なことや失敗がありますが、 製品が完成したときの達成感や使われる嬉しさに勝るものはなく、ソフトウェア開発業務を続けたいと思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

理念教育と人材育成に力を入れている
私はソフトウェアのエンジニアになりたいと考え就職活動をしました。当社を選んだ理由は、まずは当社の理念教育にとても興味をもったことです。 会社説明会ではまず理念について説明がありました。「YES WE CAN」。社員一同が当社の理念を軸に仕事に励むこと、 社員と会社のベクトルを合わせる為に理念教育を惜しまないことを聞き素晴しい会社だと思いました。次に教育・キャリアプランは教育体系が構築され、 実務から学ぶOJT教育を基本に人材育成に力を入れていると聞き、共に成長できたらと思いました。そして今後の展開では常に新たな分野への挑戦に期待をもち、 一緒に仕事をしたいと強く思いました。他にも何社か受けていましたが、早い段階で内定を頂き、迷うことなく当社への入社を決めました。

先輩からの就活アドバイス!

就職活動は、不安なことがたくさんあると思います。自分が何をやりたいのか分からず焦ることもあると思います。その時は考えすぎず、まずは行動しましょう。 「YES WE CAN」ということを信じて行動すれば、必ず良い結果がでます。皆さんはいろいろな可能性をもっています。 分からないことがあっても、一つずつ解決していけば必ず道は開けます。明るく元気よく笑顔を大切にして就職活動を頑張って下さい。



櫻井 佳苗  経営管理部

入社:2006年
職種:事務職
ここまでのキャリア:
  総務で3年、人事で2年半
  現在、経営管理課で働く
  
  


現在の仕事

会社全体の事業活動を円滑に!
会社全体の事業活動が円滑に進むよう、社内を流れる伝票の妥当性のチェックや、製品部材の受入れ確認等を行っています。 また、営業部門や生産部門毎の採算状況をまとめ、会社全体に発信しています。

だからこの仕事がすき!

感謝の言葉に感動!
4年前、新入社員教育の担当として、教育のサポートや新入社員の相談に乗っていました。教育最終日の終礼になり、明日からは配属先で頑張っていくんだなと思った時、 最後に新入社員全員が私の方を向き、声を揃え「ありがとうございました!」とサプライズがありました!帰り際にもみんな集まってくれて「明日から頑張ります!」 「これからもよろしくお願いします!」と言ってもらえた時には、一生懸命仕事をしてきて良かったなと思いましたし、涙が出そうなくらい感動しました! 今は仕事が変わりまだまだ力量不足ですが、何事にも一生懸命前向きに取り組み、まわりをプラスに変えていくような仕事をしていきたいです!

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

モノ作りをしている会社の魅力!
就職活動中、企業研究や自分がやりたいことを突き詰めていく中で、モノ作りをしている会社に就職しようと決めました。 理由は、自らが働いている会社の技術や製品が日本中、世界中で使われることに魅力を感じたからです。最近ですと、昨年当社のECO製品「ソーラーポールライト」の販売が始まり、 発売半年後には浜松市内で目にする機会が徐々に増えました。目にした時には、開発の方が遅くまで残って作業している姿、営業の方が毎日売り込みに向かう姿が頭に浮かび、 喜びが倍増しました。この瞬間改めて、システックに入社できて良かったと思いましたし、管理スタッフとして現場を全力でバックアップしていこうと気持ちが引き締まりました!

先輩からの就活アドバイス!

自分が何の仕事をしたいのか、そもそも世の中にはどんな仕事があるのかなど、漠然としている方もいるかと思いますが、まずは会社説明会に参加してみて下さい! 自分自身、多種多様の説明会に出ることで、やりたい事が徐々に見えてきました。分からない事だらけで不安になり焦ってしまいますが、やりたい仕事の絞り込みをスタートにするのではなく、 まずは視野を広げ会社説明会にどんどん参加するのもひとつの手です!



戸田 安彦  PLDソリューション部

入社:2005年
職種:論理回路設計エンジニア
ここまでのキャリア:
  技術者派遣業務を5年半経験
  現在はFPGAデザイン開発者として働く
  
  


現在の仕事

FPGAデバイスを主とした受託開発を行っています。
私の部署ではFPGAデバイスを主とした受託開発業務を行っており、その中でFPGAのRTL設計をしております。お客様より頂いた仕様に基づき、 実現方法の検討(仕様検討)からスタートし、論理設計/検証、実機評価のプロセスを着実に行なっていきます。時には順調に行かないこともありますが、 先輩や上司からアドバイスを頂きながらチーム一丸となって困難を乗り越えてゆくことで、団結力や達成感を味わうことができる仕事だと思います。

だからこの仕事がすき!

お客様からの一言!!
最近、お客様からのご要求により、画像の入出力するデザイン開発を担当しました。実際に基板を使用して動作検証まで実施し、 期待通りの画像が出た時の達成感は堪らないものでした。期待通りに動作するまでは悩んだり、上司に相談したり、検証を繰り返し実施したり、と大変な事もありますが、 最終的にお客様から開発したものに対して「問題ない」と言葉を頂くとやって良かったと改めて思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

チャンスある会社!
学生時代に電子工学を専攻していた私にとって、基板設計/FPGA設計の両方に携われる事が理想でした。 当社では基板設計/基板製造/論理設計/ソフトウェア開発/機構開発の全てが揃っており、身近に各分野に特化したメンバがいることで多彩な知識を得るチャンスがたくさんある事が魅力です。 また活気に溢れた先輩社員に恵まれていることも入社して良かったと思える点です。

先輩からの就活アドバイス!

自分に合った会社を見つけ出すには、まず「自分自身が何をやりたいか?」「何が好きなのか?」を見つめ直すことが重要です。 仕事は好きなことばかりできる訳ではありませんので、1つでも良いので楽しめる仕事(好きな仕事)があると思う会社にトライしてみるのも良いかも知れません。



河合 孝真  PLD営業係

入社:2002年
職種:営業職
ここまでのキャリア:
  ハードウェア開発、ソフトウェア開発、筐体開発、FPGAの受託開発営業、
  自社商品の企画から販売を経験。
  現在は、PLD営業として働く。
  


現在の仕事

PLDの最先端で営業しています!
ハードウェア/ソフトウェア/FPGA/筐体の開発から統合したシステム案件の受託開発営業を担当しています。 お客様の要望をもとに社内の技術力を提案し、製品化された際に喜びを感じる仕事です。

だからこの仕事がすき!

「ありがとう」が仕事の原動力です!
特急対応の開発案件をやり遂げた時にお客様からの「ありがとう。助かったよ。」は本当に涙が出るほど嬉しい出来事です。 特急対応であるため、お客様からの高いご要求に応えるため、対応に苦慮し厳しい言葉をいただくこともありますが、落ち込んでいても何も解決しません。 お客様のご要求を一つずつクリアし、納品した時に言われた「ありがとう。助かったよ」。この一言で全てが救われました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

「全力投球」できる会社だ!
私のモットーは「仕事も遊びも全力投球」です。その中でシステックの”Yes, we can”に共感し、 この会社であれば今まで以上に「仕事も遊びも全力投球」ができると考えました。 また会社訪問の際に会社の雰囲気が良く先輩社員が気さくに話しかけてくれた所が印象に残りシステックに選びました。

先輩からの就活アドバイス!

自分が何の仕事をしたいか、将来何をしたいかイメージしましょう。些細な事でもいいです。人生の大半は仕事をしています。 少しでも自分のやりたい事が仕事となれば積極的に行動するはずです。私は人とのコミュニケーションが好きで、営業という職種を選択しました。業種は考えていませんでした。 どの業種、分野に行っても人との出会いは無限です。今ではたくさんの出会いをもとに成長できているのだと実感しています。 自分で可能性を狭めず、いろいろな分野に挑戦する気持ちを持ちましょう!



園川 和之  FSBU営業課

入社:2005年(中途入社)
職種:営業職
ここまでのキャリア:
  基板実装設備及びハンダ付関連消耗品の販売
  設備のメンテナンス
  技術者派遣業務の営業
  


現在の仕事

お客様と同じ視点で考え共に成長していく!
電子基板の製作をされているお客様に対して、設備や消耗品を販売しています。1台数千万円もする設備から数百円の工具まで取扱い商品は多岐にわたり、 主に東海地区のお客様を訪問して商品の提案をしています。また、販売だけでなく設備のメンテナンスや移設なども請け負っており、 時にはお客様と一緒に新しいシステムを検討し、専用の装置を製作することもあります。お客様と同じ視点で考え共に成長していく、そんな営業を目指しています。

だからこの仕事がすき!

信頼関係を構築できるのが営業の醍醐味!
営業職ですので、やはりお客様からの信頼を得られた時が一番うれしいですね。取扱い商品の中には高額な物もあり、 そのような商品を購入する場合はお客様も慎重に選定をされます。当然ながら、競合他社とも比較検討されるのですが、 お客様のニーズに応えられるよう精一杯考えて提案した商品を「あなたがそう言うのなら間違いないからそれで進めてください」と決めていただける。 そんな信頼関係を構築できるのが営業の醍醐味だと思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

チャレンジ精神を重視していること!
営業をやりたいと考えていたのですが、取り扱う商品は何でもいいと思っていました。何社か会社訪問をした中で、まだ発展途中であるように感じたこと、 チャレンジ精神を重視していること、そして社屋の清掃が行き届いていることに興味を持ちシステックに入社しました。現在在席している部署では、 本人にやる気があれば、業種にこだわらず自分のやりたいことをやるステージを与えてもらえます。結果は求められますが、 「自分はこういうビジネスをやってみたい」という思いを実現出来ることは他にはない魅力の一つだと思います。

先輩からの就活アドバイス!

どんな仕事をするにしろ、本人にどれだけ人間的な魅力があるかということがポイントになると思います。 それが何であれ、自分が好きなことや続けていることを相手に分かってもらおうと一生懸命考え、熱く語る姿勢には人を引き付けるものがあるのではないでしょうか。



PAGETOP